簡単製本キット 角背上製ノート(無線綴じ)の作り方

自分で製本!角背上製本(ハードカバー)の無線綴じノートが自分で手作り出来ます。特別な道具は必要ありません。身近な所で揃う道具で誰でも簡単に楽しめます。ぜひチャレンジしてみませんか?尚、ここでご紹介している手順については一部説明書と異なる場合があります。予めご了承ください。また、カッターなどの刃物を扱いますので、取り扱いには十分ご注意ください。

※参考までに概要を掲載しております。手順の詳細や細かい寸法などは同梱の説明書にてご確認ください。

Step 1 中身をつくる

本文紙と見返し紙で中身をつくり、背固めをします。

紙を折る

step1-1
  • step1-1
  • step1-2
  • step1-3
  1. 本文を真ん中から二つ折りにします。
  2. 見返しも同じく二つ折りにします。
  3. 本文の束を背側(折り山側)が揃うように整えて、クリップで留めます。

本文の背固め

step1-4
  • step1-4
  • step1-5
  • step1-6
  1. 背側にボンドを塗ります。
  2. 塗った面を下にし、糊引き紙の上で数回、トントン叩いて押さえます。
  3. 背がまっすぐになるように重石を載せて乾かします。乾いたらクリップを外します。

見返しを貼る

step1-7
  • step1-7
  • step1-8
  • step1-9
  1. マスキングのため、糊引き紙を置きます。
  2. 端にボンドを塗ります。
  3. 見返し紙を揃えて貼ります。反対側も同様に貼りつけます。

寒冷紗・背紙を貼る

step1-10
  • step1-10
  • step1-11
  • step1-12
  1. 背にボンドを塗ります。
  2. 寒冷紗を貼ります。
  3. さらに背紙もボンドで貼り付けます。

しおり紐・花布を貼る

step1-13
  • step1-13
  • step1-14
  • step1-15
  1. 花布を背幅に合わせて切り出します。これを2枚作ります。
  2. しおり紐をボンドで貼ります。
  3. その上から花布を貼ります。背の天地(上下)にそれぞれ貼り付けてください。

Step 2 表紙をつくる

表紙素材と台紙を使って、表紙部分を作ります。

素材に台紙を貼る

step2-1
  • step2-1
  • step2-2
  1. 表紙素材の裏面に、台紙を貼る目安となる線を引きます。
  2. 台紙に糊ボンドを塗って、表紙に貼り付けます。

表紙の仕上げ

step2-4
  • step2-4
  • step2-5
  • step2-6
  1. 折り返し部分の四隅を三角にカットします。
  2. クッキングシートなどを下に敷き、巻き込むようにして表紙に折筋をつけます。
  3. 折り筋をつけたら糊ボンドを塗って貼ります。これで表紙は完成です。

Step 3 中身と表紙を合体させる

表紙部分と中身を合わせて本を完成させます。

ミゾの糊入れ

step3-1
  • step3-1
  • step3-2
  • step3-3
  1. 表紙のミゾ部分にボンドを塗ります。
  2. 表紙で中身をくるみ、ミゾに竹ひごをかませます。
  3. 上から辞書などを重しとして乗せて、落ち着くまで寝かせます。

見返しの糊入れ

step3-4
  • step3-4
  • step3-5
  • step3-6
  1. 表紙を半分ほど開き、見返しに糊ボンドを塗ったら、表紙を閉じて押さえます。
  2. 再度同じように開き、貼り付けた見返しを軽くこすります。反対側も同じように貼り付けたら、一晩乾かしましょう。

オリジナルノートの完成です!

簡単製本キット 角背上製ノート(無線綴じ)

(標準価格)
紙表紙:1,600円(税込)
布表紙:1,700円(税込)

送料:500円(8,000円以上で送料無料)